姫小灰蝶

日曜日。
またも曇天(><;)
でも行ってきました。山梨遠征。

とりあえずまずアサマシジミのポイントへ。
多少小雨はパラつくものの薄陽も射したりして大丈夫そう。

とりあえずちょろちょろうろついていると採集者の方が。
まだアサマシジミは見つけてないとのこと。発生が遅れているのかも、とか。
「ヒメシジミだったらあちらの方に」と言われたのでダッシュでむかうと・・・。

○姫小灰蝶(初見初撮)
f0160222_18585726.jpg
♂居た!

f0160222_1923877.jpg

気温が上がってくると そこら中で飛んでます(^^;
f0160222_19235031.jpg

しかし停まると必ず開翅してしまうのでうまく翅裏が撮れません(><;)
f0160222_19242243.jpg
ちょっとピントが・・・(涙

さて、ここはいちおうアサマシジミのポイントとして来たのですが、アサマもヒメも未見だった
ワタクシなので同定するのはちょっと無理そう(汗
とりあえず先ほどの採集者の方に聞くと とりあえず居たのでお持ち帰るとの事!
あ、いるんだ!
ってなわけでその後もさらに探して見るものの。。。。。それらしき感じの蝶は見つからず。

紛らわしいのがいたりするからさらに悩む^^;
f0160222_19314186.jpg
やけに点のクッキリ太い♀。
f0160222_19401080.jpg
反対側、後翅の点がさらに1つ多い^^;
f0160222_19574981.jpg
ついでに開翅画像なぞも。
ただ、前翅第三室の斑紋が思ったほど楕円じゃないのとあまり大きくなかったのでヒメシジミ♀の斑紋異常なのかなぁって感じも^^;
まだこれぞアサマシジミ!ってのを見た事がない私にはどっちがどっちと区別つかない感じです(汗


まぁなにはともあれ今年の目標の1つだったヒメシジミに出会えて良かったです(^^)
f0160222_19581711.jpg

[PR]
Commented by yoda-1 at 2011-07-22 22:45
この♀は、翅表の後翅亜外縁の赤斑の厚み具合などから、やはりヒメシジミでいいようです。
しかし、翅裏の斑紋の太さは立派な個体でしたね。
なかなか遇えそうにありません。
Commented by daron3 at 2011-07-23 03:13
YODAさん>
同定ありがとうございます。
今期やっと両種の初見に成功したような私なので、同定は難しかったです。
(このヒメシジミのポイントのような)混生しているような場所ではまだまだ現地での同定は私には無理かもしれません(汗
個体差で大きめのヒメシジミと小さめのアサマシジミがいたら。。。(^^;
by daron3 | 2011-06-21 19:59 | 蝶・蛾 | Comments(2)

なんでも書いたり画像貼り付けたりするつもりが、結局 蝶ばっかりです、はい(汗)


by daron3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30