スプリング・エフェメラル

f0160222_2219583.jpg

ツマキチョウ

一年に一度春先に見られる蝶なので スプリング・エフェメラルと呼ばれても
よさげですが、あんまり・・・^^;そう呼ばれない気が^^;
ギフチョウと違ってわりと普通に見られるからなのかもしれませんねぇ。

飛んでる時はモンシロチョウに似たような感じなのでパッと見判別しづらいのですが、
何処かに止まった時などではすぐに見分けつくかと思います。
モンシロチョウと違いオスの羽根の先には鮮やかな黄色の尖った部分が特徴的です。
名前の由来はここからきてるのかなぁ?

今回は羽根広げてる所撮れなかったのがちと残念です。。。
[PR]
by daron3 | 2008-04-21 22:33 | 蝶・蛾 | Comments(0)