ぐるっと遠征2014 (後)   20140802

翌る朝。

ゆっくり目にお宿を出発(^^;;
少々時期が遅いとは思ったもののとりあえずゼフ探し。

初めての場所なので勝手がわからず、とりあえず車を流しながら探索。

既に網を持った方の車がちらほらと(^^;;あら?

とりあえずその横を通り過ぎ、ゆっくりと林道を進むと上空を卍飛翔するゼフが。
でも高いところに停まっちゃう(^^;;
一匹だけわりと下の方に停まった。
f0160222_1956073.jpg
随分擦れてるけど。。オオミドリっぽいかな(^^;;

上の方でテリ張ってるのはアイノっぽいなぁとぼーっとしてたとき、なんとAkakokkoさんが
息子さんと一緒にいらっしゃってビックリ(@。@;)
ここは不案内なので一緒について行くことに(汗
あ、その前に・・・・と エルタテハを撮影(笑
f0160222_19593080.jpg
地元じゃまず見る事できない蝶なので とりあえず撮っておかなきゃ。。。って感じで(汗

アイノミドリシジミを探すと、すでにテリ張り終了したのか吸蜜したり吸水に下りてきた個体を発見。
f0160222_2034790.jpg
ちょっと時間遅かったかも。。

でも、まだテリ張りしてる個体もいました。
f0160222_2055626.jpg


その横の下草ではジョウザンミドリシジミがテリ張り。
f0160222_2084159.jpg

やはり時期が遅かった感が(汗

それでもAkakokkoさんがみつけたウスイロオナガシジミはとても新鮮でした(^^)
f0160222_201039100.jpg
今年は札幌行ってないので見つけるのは難しいと思っていたのでとっても嬉しかったです。

他には今年初見のゴイシシジミも。
f0160222_20125459.jpg
これまた新鮮な個体でした。

そうこうしているうちに天気予報とは違ってどんどん天気が悪くなり雨が(><;)
これではちょっとミヤマシロチョウを探しに斜面を登るのは大変そうなので ちょっと移動して
ミヤマモンキチョウを見に行く事に。

ポイントに到着するも雨が強くなるばかり(><;)
しばらく待つと雨は上がりました。
が・・・陽がささないとミヤマモンキは飛ばないとの事(><;)
とりあえず目を凝らして雨宿りしていたミヤマモンキチョウの♂を発見。
f0160222_20201613.jpg
でも遠い・・・。

雲は徐々に切れてきて 陽がさすようになると、どこにいたのか一斉にミヤマモンキチョウが
飛び回りはじめました。
が・・・・停まらない(^^;;;

そんな中♀が産卵しはじめました。
f0160222_20234914.jpg


f0160222_20252727.jpg
これは綺麗な個体だったものの上手く撮れず(涙

♂♀の追いかけっこを撮るのもやはり難しい(><;)
f0160222_20273244.jpg
♂のほうは普通のモンキチョウみたいですが(^^;;;

f0160222_2029298.jpg


また天気が悪くなってきたのでAkakokkoさん達は他へ向かうとの事。
自分はちょっとまだ粘ろうと残る事にしました。

が・・・・・結局天気はさらに悪化(^^;;;撤収です。

ミヤマモンキチョウは一昨年の遠征の際に初見したものの証拠写真を一回撮れただけだったので
今回は是非とも上手く撮りたかったのですが、今回も微妙な事に(汗
ミヤマシロよりもミヤマモンキを優先した理由もそこです。

峠にもどって天候回復を待とうかと思ったものの、雨に濡れた斜面を登るのは
ちょっと・・・・って事で諦める事にしました(^^;;
ちょっと早めでしたが、渋滞にはまるのも嫌なので帰途につくことにしました。




今年の目標は特に決めてなかったのですが、できるだけ今まで上手く撮れなかった蝶や
一度しか見てない蝶をしっかり撮りたいなぁ ってのが裏テーマみたいに存在してました。
なので今年は未見蝶を減らす事はあまり考えずにここまで来てます(^^;;

今のところそういう蝶で上手くいったのはチョウセンアカシジミくらいでしょうか(汗
オナガシジミは今回も帰りがけにオニグルミを車を止め止め見たものの発見できず。
オオヒカゲは探しに行けず(^^;;
今回のミヤマモンキも微妙・・・・
と思ったほど上手く行ってません〜(苦笑)
まあ、来年以降またチャレンジです。
[PR]
Commented by kazenohane at 2014-08-06 07:24 x
ぐるっと遠征、いろんな成果がありましたね。
特に、私も撮影におじゃましたオオゴマシジミ、
素敵な写真ですね。
半開翅、吸蜜と見応えがありました。
コヒョウモンモドキ、ウスイロオナガシジミ、ミヤマモンキチョウも
見られて、良かったですね。
Commented by daron3 at 2014-08-06 19:08
HOUNOKIさん>
オオゴマはなんとか撮れて良かったです(^^;;;
できれば♂の開翅も撮りたかったですが、また次回の課題です。
少々心残りはミヤマモンキだったりします(^^;;;
Commented by LUFFYY at 2014-08-06 19:16
私から見たら、大成功の遠征ではないですか
贅沢を言ってはきりがありません
なんとなく、悔しくてコメントしました。
私に、体力と気力があればと・・・
Commented by daron3 at 2014-08-06 19:39
LUFFYYさん>
お気を悪くされたようで申し訳ございません<(_ _)>
折角遠くまで来たのだから アレもコレもと求めてしまう悪い癖だったりします。
Commented by LUFFYY at 2014-08-07 08:18
いえ、決して気を悪くしたわけでは
ありませんよ(笑)
私も同感です。
Commented by daron3 at 2014-08-07 19:07
LUFFYYさん>
(;^_^A アセアセ… 了解です。
Commented by Akakokko at 2014-08-10 00:13 x
確かに1枚目はオオミドリみたいですね。
擦れた入るものの、ボケの中でのシャープな写りは奇麗。
ミヤマモンキは、もっと早い時期に行かないとダメですね。
来年は、早めに行きましょう。
Commented by daron3 at 2014-08-10 01:31
Akakokkoさん>
もっと早い時期行ってれば ゼフもミヤマモンキももうちょっとは綺麗だったでしょうね(^^;;
とはいえこの時期どれを優先するかで悩むところではありますが。。(汗
by daron3 | 2014-08-05 20:44 | 蝶・蛾 | Comments(8)

なんでも書いたり画像貼り付けたりするつもりが、結局 蝶ばっかりです、はい(汗)


by daron3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31